スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいしいコーヒーの入れ方


村山由佳先生の小説
”おいしいコーヒーの入れ方”

高校時代にはまったなぁ~

”天使の卵”や”BAD KIDS”も良かったなぁ♪
何回も読み返したっけ…


~って今回それは全然関係なくて(笑)


『インスタントコーヒーなんて誰が入れても同じ味だろ!』

って、つい先日まで思ってました。

ネ●レさんゴメンナサイ(-人-;)


S先生に教えていただいたコーヒーの入れ方があるんですが
いや~入れ方ひとつでで全然、味も香りも違うんですね!
びっくりしちゃった!!

「このコーヒー、ド●ールだよ。」

って言われて出されても全然わからないくらい美味しいの!

インスタントコーヒーだからって
ちょっとナメて作ってた自分に反省… (´・ω・`)

料理って工夫とアイデア次第でいくらでも
美味しくできるんだよなぁ~
インスタントだからって
固定観念にとらわれてた自分に反省… (´・ω・`)

こういう部分がマンガにも
表れちゃってるんだろうな…
反省… (´・ω・`)

活かしていかなきゃダメダメです。
反省… (´・ω・`)


追伸
S先生直伝のおいしい(アイス)コーヒーの入れ方ですが
何度やってもS先生の味を越えられないのはなんででしょう???

S先生が入れたコーヒーと比べると
風味とコクがもう少し足りないんですよ…

お湯の温度とか、粉の量とか試行錯誤してるんですけど
何度やっても越えられない…

なぜだ!?
”料理は愛情”っていうけど
”愛”ですか!?
”愛”が足りないからなのか!??



スポンサーサイト
  1. 2009/11/01(日) 13:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おいしいコーヒーの入れ方 | ホーム | …もう漫画描けません…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukao.blog52.fc2.com/tb.php/277-12cc0c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。